ハコ替え(その2、切った張った)

先日に決行した筐体換装だが某氏のおかげで部材調達出来たので
本日仮組みすることにした。

とはいえ古~い筐体ゆえ電源の仕様も変わりATX12V4ピンが装備
されておらず本来であれば下記の部品が必要になる。

有る物で間に合わせる必要があり壊れた電源ユニットからぶち切った
ATX12V4ピンコネクタとこれまた電源ケーブルから剥ぎ取ったもので
こしらえてみた。

あとはHDDを所定のブラケットに設置しようとした所SATAコネクタが予想
以上にでかい為ケースが閉まらない事に気付いた。

仕方が無いのでFDDをおさめる3.5インチベイに無理やり押し込みようやく
仮組み終了。

まずはOSインストールと言う事でMSDN(XP・Vista)の各インストールCD
でインストールを始めるがXPではACHI周りでインストールが止まり、Vista
では一度はインストール出来たが2回目の再起動時になぜかリブートが起こる
様になった。

もうこうなったらヤケになり、Windows7(RC1)と8それとSolaris10の
インストールを敢行したがWindows7(RC1)と8では状況変わらず、Solaris10
にいたってはH/Wが対応しておらずカーネルパニックで玉砕。
考えるに電源の容量不足でのリブートが起ってる可能性もあり電源ユニットの換装
も考えねばならない。

もう一つはリブート直後のBIOS画面で確認するとどうもCPU温度が60度越えてる
節があり元々この筐体は廃熱がまずいのか熱暴走起こしてるようにも思える。
電源に関しては次なる手持ちがあるので再挑戦と言うことで今回はこれまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>