ハコ替え(その3、リベンジ)

とある案件もグダグダながら終わりを迎え、時間があるので先日のリベンジ
をする事にした。

前回電源に関しては次なる手持ちがあると言っておいたが、今回はこれ!

上側が今までケースに内蔵されていた無名メーカー品の150Wの電源で
下側が今回用意したと言うか取り置きしてた1Uラックサーバ用250W電源
もともとケース内蔵マザーがたかだかcelelon~Pentiumⅲ時代の物で
今度のはPentium4 2.4Gで稼動していた物を剥ぎ取って保存してた物だ。

ケースから電源を外し臓物出したまま起動させようとしたが、今度は両方の
電源を接続しても起動せず。

まあどちらも数年放置してた物なので壊れたのか判らず、急遽某氏より
譲り受けた400Wのプラグイン電源に変更し作業を続行。

各種インストールCDで試みるが、状況は以前と変わらずよ~く観察してみると
BIOS上でメモリが1Gしか認識されていない事が判明。

メモリは1G*2枚の構成なので、問題の切り分けに入る事となった
仕方が無いのでmemtest86で各バンクごとに2枚のメモリをとっかえひっかえ
しながら観察とする。

電源にしてもこのM/Bにいたっては100~200W程度でいけるはずだが
この状態は何を意味するのか…

購入して数ヶ月放置してこの有様とは。



————————————————————————-
一晩掛けてのmemtest86バーニングテストの結果、あることが判った
それは何か???
このM/B(GA-E350N-USB3)には2つメモリスロットがあるが両方挿すとBIOS上で1Gしか
認識せず、おそらく片バンク分しか認識してない可能性あり。
おまけに何故かOSインストールもmemtest86もアプリがハングする事が判明。
メモリはCFDのW3U1333Q-1Gを2枚用意しそれぞれ差し替えながらテストするがメモリ自体に 問題は無し、ただ1枚のみ挿すとmemtest86は正常に終わる。

試しにXPをインストールしようとしたがACHIドライバ周りでBODが出て進まず
メモリが1GなのでVistaはアウトオブ眼中、後はWin8のDPをインストールするしかない
いざインストール始めると何事も無かったかのように正常にインストール完了。

 

インストール後に再度2枚挿しで起動しCPU-Zで見ると何故か2G認識しておりメモリモジュールとの相性なのかM/Bが不調なのかは判らず、 他のメモリ2枚構成でどのようになるかは不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>