宅内作業(勝手知ったる我が家)

数日来よりの宅内作業をまとめる

①車屋の先輩より頂いたテレビPCVW790HGの修理(OSリカバリー・筐体内掃除)

②テレビPC設置に伴う宅内アンテナケーブルの増設

まず①だが、上記に書いてる通り今まで使用していたがあまりに調子が悪い為捨てると言うことになり 我が家へ養子に来たが電源投入してみるとOS(Windows Vista Home premium)がまともに 立ち上がらず

最初は「nvlddmkm.sysが通信を停止しましたが復旧しました」と言う表示を出し何回か繰り返した後BOD になると言う事を聞いている。

持ち帰りテストをするが同様の現象が出る為、とりあえずリカバリーを掛ける事とし、DVD4枚分のディスク を作成しリカバリー作業開始。
リカバリー後初期セットアップしていくうちに先ほどの現象が繰り返されるようになり、最初は
HDDのセクター エラーか何かかと思うがGoogle親父に聞いてみると有るは有るは同様の事例が山の如しに…

要はリカバリー領域に含まれているOS標準の同ファイルが腐っている模様で、対処法としては映像表示用チップ (Geforce Go 7600)のドライバをメーカーサイトよりダウンロード後、該当ファイルのみ抽出しシ ステム内部 の物と差し替える作業が必要との事。

セーフモードで立ち上げシステム内部のファイルのアクセス権限を昇格させながら14箇所のファイルを差し替え した所、まあ落ち着きを見せたかと思ったがウィンドウのスクロール・動画の再生をすると画面 がブラックアウト の後、上記の表示が出るようになった。
(恐らくグラフィック系の重い処理が掛かると出る現象と思われる)

メモリの相性も考えられる為定番のmemtest86で他のメモリと併せて試験するが問題発生せず。 あと考えられるのは電源不調と言う事だがメーカーも情報公開するなりアップデートファイル
をサイトに置くなりすればよいが、これでメーカー修理に出すと数万円の出費になる可能性がありPC としてはもはや使い物にならず、せめてテレビとしての余生を送らせる事にした。

Windows MediaCenterを起動し小型アンテナを繋ぎ地上波のチャンネル設定を行うとテレビとしては役目を果たす ことが判った。

となると小型アンテナでは電波状態が悪くブロックノイズ出まくりなので②の作業(宅内のアンテナ配線を増設)   をする事とした、幸い我が家のアンテナ配線は電気屋さんにしてはもらったが、自分でブースター装着等大幅な仕様変更しており触るのお手の物と言った所だ。

早速屋根裏に上がり、手持ちのS-4CFBをブースター経由の分配器に繋ぎテレビPCを置く部屋に引き込んだ後映像表示を確認し終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>